模型部OB sanaの製作日記です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
動画配信 15
2009-02-23 Mon 12:29
今回の配信ではHG セラヴィーガンダムとHG セラフィムガンダムを作りました。
キット自体に以前から注目されてた方も多く、楽しい配信でした~。
皆さん、本当にありがとうございました。

それでは、ちょっとしたキットレビューも兼ねつつ、製作写真を。


こちらがセラヴィーガンダムです。
ごつくてイイ感じ。ヘイズル大好きっこの自分にはたまりません。
よし…コイツはヘイズルっぽく作ろう。
20090222122948


こっちがセラフィムガンダム。
名前ややこいっちゅーねんw
他のモデラーさんのレビュー等を見て、作る前はなんだかな~…と思ってたキットですが、結構作ってからはお気に入り。
小さめのサイズがフィギュアっぽくて気に入ったのかも。
figmaチャリほしいなあ。
20090222122900


並べたらこんな感じのサイズ比です。
20090222122857


写真は、セラヴィーガンダムの背中に装着されている状態です。
これは2パターンあって
・セラヴィーガンダム同梱の変形不可な背中パーツ
・セラフィムガンダムが変形する事によって再現された背中パーツ
となってます(ややこしい)。
20090222122946 20090222122853

左がセラヴィー、右がセラフィムです。
それぞれ一長一短あって困ってます…。
『セラヴィー』
・変形不可
・思いっきり股間パーツを折ったorz
・上側の砲身がかなり自在に動く
・砲身の付け根(背中顔面における肩部分)がポリキューブ剥き出しになっていない

『セラフィム』
・変形可能
・足にあたるバーニアのディテールが少し変(変形するためにスキマが大きい、バーニアに見える部分がかっこよくない)
・砲身の可動がかなり制限されている
・砲身の付け根(背中顔面における肩部分)がポリキューブ剥き出し

これらを解消?するために現在考案したのが
・セラヴィー顔面の下半身を切断、上半身側にセラフィム下半身と接続可能なポリキューブを埋め込む。これによって、上半身及び下半身がそれぞれ好きな組み合わせに出来るため、砲身可動域の確保や、折っちゃったパーツの代用が可能(になるといいなw)
・顔面の足にあたるパーツは、セラヴィー側のパーツをハイディテール無可動タイプ、セラフィム側のパーツを可動タイプと割り切る。一応、セラフィム側の股関節には両方接続できたので好きな組み合わせで交換する。
こんな感じです。

あとは…阿修羅モードですね。
これは多分もう諦めるw
セラフィム、セラヴィー1個ずつじゃ、仕様上再現できません。
ディテールや仕上がり、可動等全て実現させようとすると、セラフィムとセラヴィーがそれぞれ2個いります、多分w



おまけ。
20090222122851

20090222122855

おめでとう!
ガンメン は おんぶがんだむ に しんかした!
スポンサーサイト
別窓 | 動画配信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<動画配信 16 | 模型部OB sanaのブログ | タチコマな日々。 まとめ>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 模型部OB sanaのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。