模型部OB sanaの製作日記です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
動画配信 16
2009-02-27 Fri 11:31
たまには1/100も作るかー、ということで今回は「1/100 ガンダムアストレアtypeF」を作りました。
今回、これを選んだ背景にはちょっとした事情がありまして…。
積みプラモ崩すか…ってことで、素組み放置してた白いアストレア(配信で作ったのは赤い奴)を開けたんですね。
そしたら、昔の自分は何を考えてたのか、やっちゃいけないところに接着剤流し込んじゃってましたorz

というわけで、赤アストレアを購入…配信に至るわけです。
でも3000円のところを1500円で購入できたのでまあよしw

赤アストレアの全形です。
顔に黒い仮面がある以外は白と全く同じですね。
20090301113118


付属武器類も同じでした~。
20090301113116

20090301113113



今回は、本家「プラモ作ろう!」からオオゴシトモエさんに学び、マニキュア塗装に挑戦してみようと思います。
現在、見るからに怪しいオタク男がマニキュア売り場を物色中。
通報とかされないといいけど…。
★ 動画配信 16の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 動画配信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
動画配信 15
2009-02-23 Mon 12:29
今回の配信ではHG セラヴィーガンダムとHG セラフィムガンダムを作りました。
キット自体に以前から注目されてた方も多く、楽しい配信でした~。
皆さん、本当にありがとうございました。

それでは、ちょっとしたキットレビューも兼ねつつ、製作写真を。


こちらがセラヴィーガンダムです。
ごつくてイイ感じ。ヘイズル大好きっこの自分にはたまりません。
よし…コイツはヘイズルっぽく作ろう。
20090222122948


こっちがセラフィムガンダム。
名前ややこいっちゅーねんw
他のモデラーさんのレビュー等を見て、作る前はなんだかな~…と思ってたキットですが、結構作ってからはお気に入り。
小さめのサイズがフィギュアっぽくて気に入ったのかも。
figmaチャリほしいなあ。
20090222122900


並べたらこんな感じのサイズ比です。
20090222122857


写真は、セラヴィーガンダムの背中に装着されている状態です。
これは2パターンあって
・セラヴィーガンダム同梱の変形不可な背中パーツ
・セラフィムガンダムが変形する事によって再現された背中パーツ
となってます(ややこしい)。
20090222122946 20090222122853

左がセラヴィー、右がセラフィムです。
それぞれ一長一短あって困ってます…。
『セラヴィー』
・変形不可
・思いっきり股間パーツを折ったorz
・上側の砲身がかなり自在に動く
・砲身の付け根(背中顔面における肩部分)がポリキューブ剥き出しになっていない

『セラフィム』
・変形可能
・足にあたるバーニアのディテールが少し変(変形するためにスキマが大きい、バーニアに見える部分がかっこよくない)
・砲身の可動がかなり制限されている
・砲身の付け根(背中顔面における肩部分)がポリキューブ剥き出し

これらを解消?するために現在考案したのが
・セラヴィー顔面の下半身を切断、上半身側にセラフィム下半身と接続可能なポリキューブを埋め込む。これによって、上半身及び下半身がそれぞれ好きな組み合わせに出来るため、砲身可動域の確保や、折っちゃったパーツの代用が可能(になるといいなw)
・顔面の足にあたるパーツは、セラヴィー側のパーツをハイディテール無可動タイプ、セラフィム側のパーツを可動タイプと割り切る。一応、セラフィム側の股関節には両方接続できたので好きな組み合わせで交換する。
こんな感じです。

あとは…阿修羅モードですね。
これは多分もう諦めるw
セラフィム、セラヴィー1個ずつじゃ、仕様上再現できません。
ディテールや仕上がり、可動等全て実現させようとすると、セラフィムとセラヴィーがそれぞれ2個いります、多分w



おまけ。
20090222122851

20090222122855

おめでとう!
ガンメン は おんぶがんだむ に しんかした!
別窓 | 動画配信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タチコマな日々。 まとめ
2009-02-18 Wed 10:51
色々ありましたが、タチコマ完成しましたー!
というわけでまとめます。


・まずは素組み写真。
パーツの湾曲がひどすぎて合わせ目消すのに超時間かかりました…。
鏡面仕上げを目標にしてたので、接着剤→紙ヤスリ180という方法をとらずに、素直に流し込みセメント使いました。
それでも消えないのは、他のプラモサイトさんで知ったタミヤセメント+溶きパテ(というかサフ)使ってみました。
確かにいい感じだったかも??
20090222105138


・改造箇所
今回は、(元々キットがひどいのもありましたが)改造は特にする予定はなかったのですが…。
一応、口?部分の砲身キャップだけ自作。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、プラ板を適当に小さく切り出して、スキヤキヤスリでゴリゴリ削って凹型に。その後、蓋をするようにへこんでる側にプラ板を小さく張りました。
20090222105140

これ以外には、カメラ?パーツのところに精密ピンバイスで穴を開けて「Hアイズミニ」の一番小さい奴を乗せてます。

・塗装
さて、今回は
無謀にも『鏡面仕上げ』に挑戦。

えー、前回ちょっと指摘を頂いたので今回から塗料メーカーを明記しますね。
クレオス(Mrカラー等)→(C)
ガンダムカラー→(GC)
ガイアノーツ→(GN)
フィニッシャーズ→(F)
タミヤエナメル→(E)

こんな感じですね。わかりにくかったらまた改訂しますw


では、今回の塗装レシピは…
青は、下地、表面の2層です。
下地青→スカイブルー(C)
表面青→コバルトブルー(GN)60%+ヴァイオレット(GN)20%+Exホワイト(GN)10%+スージーブルー(C)10%
全体青は、一応説明書に書かれてる配合バランスをMrカラーとガイアノーツでやってます。
あとは、感じを見ながら適当に配合。

銀は、基本通り黒の上に銀を塗装。
下地黒→セミグロスブラック(GN)+光沢Exクリア(GN)
表面銀→Exシルバー(GN)

足や手の装甲?部分は
サフ1200番吹きっぱなしwww
色ちょうどよかったのでw

接地するタイヤ足部分のみ、
フラットブラック(GN)
です。

目は、まんま
光沢Exホワイト(GN)

カメラ?パーツは
クリアレッド(GC)

トップコートは
光沢Exクリア(GN)

以上の配色で、鏡面仕上げを行いました。
一応、青の部分のみ行ってます。
他はめんどいからしてn

1.パーツの合わせ目やゲート跡を紙ヤスリ400番で消しつつ、全体にもヤスリがけ。
2.サフ1200番を吹きつけ。
3.全体に、紙やすり600番→800番→1000番。
4.サフ1200番を再び吹きつけ。
5.紙ヤスリ2000番を全体に。
6.前述の下地青を塗装
7.下地青に、2000番の紙ヤスリかけました。
8.再び下地青。
9.その上から前述の表面青。
10.削り過ぎないように、表面青に2000番の紙ヤスリ。
11.そして、トップコートに光沢クリア。
12.クリアをよく乾かした後、ハセガワのコンパウンド3000と8000をかけて完成。


20090222105145  20090222105143


一応、こんな感じにピカピカになってくれました。
何回も表面を均したおかげもありますが、多分…光沢仕上げは塗装の仕方が大事なんじゃないかな…と思います。
HJ誌等では細かい霧にしてから吹くとありました…が、自分には多分これが再現できてない、です。
では、今回はどうしたのかというと。
思いっきり、エアブラシの放射径を開いて吹いたんですね。
そうするとタレやすくなってくるし、塗料が思い切り付着するのでテカテカというかデロデロになりますw
この状態を維持して、エアブラシの吹き始め・終わりがパーツにかからないようにしながら吹いてます。
つまり、エアブラシでスプレー吹きに近いやり方をした事になりますね。
あとは、ガイアや新しいクレオスカラーの乾燥力・隠ぺい力に任せて塗りました。
なんとかうまくいったみたいでよかったです。
パーツの厚さもそれほど増えませんでしたね。
これを多分、径をしぼってたらザラザラになってたんじゃないですかねー…


ちなみに、写メでは全く綺麗に写ってくれていませんが、実際はもっと深い青です。
アニメ版「タチコマの日々」の3Dカラーよりもさらに少し深い青くらいですかね。

Hアイズのところが接着剤で汚くなったり、最後の最後で接着剤がビビビビっとはねて、一部どえらい事になっちゃいましたが

見なかった事にしていってね!
20090222105147

別窓 | 1/24 タチコマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タチコマ製作中。
2009-02-15 Sun 12:30
ちょっちwaveタチコマやってたりするんですが。

ここんとこ、ど~もケアレスミスが多い…。
シンナーが脳侵食してんじゃね と疑いたくなるw

それに伴い、少しずつプラモのやる気減少中…。
タチコマは急ぎだから頑張るとして、ちょっと間おこうかなー…。
ケルディム終わった直後だったし…。

皆さんはこういう時どうしてますかね?
どーもやる気が出ない…。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
HG ケルディムガンダム
2009-02-11 Wed 17:00
お世話になってる先輩と、コラボ企画ということでケルディム製作しました。
秋ごろ、プラモを休止していたんですが、これは復帰第1作ですね。
といっても、2~3ヶ月で復帰というのもアレですが…w
いずれ、先輩のデュナメスと並べた写真も取りたいですねー。

では、主に今回の改造箇所を。
・武器のクリアパーツが挟み込みなので、図のように分割してます。(ちなみにこの後、分割部品なくしましたorz)
20090209220341

・ケルディムは頭の合わせがひどい事になってるので、雑誌や既に製作されているサイト様を参考に写真のように分割してます。
・片方の頭頂部を綺麗に分割して、もう片方の頭頂部に接着してしまいます。これで合わせ目etc万事OK
・顔も横からスライドで入れられますので、顔を上側に位置変更しました
20090209220335

・ビットシールドは、リューターで穴を開けた後、裏から薄いプラ版はって塞いでます。
・写真でははめていませんが、穴にはコトブキヤのマイナスモールドをはめ込みました。
20090209220331


上記のもの以外は、合わせ目消しのみです。
GNドライブ等の挟み込み部品は諦めて合わせ目残してあります。
ガンカメラはHアイズミニで再現しましたが、結局、カメラを開かない様にしました。
カメラカバーがポロリひどすぎます…。
ちなみにデカールは今回も適当ですw
マークとかは00用から。それ以外は、ガンダムデカールやサテライトのコーションや文字デカールを混ぜながら使ってます。
配置はモデグラ誌のケルディム作例を参考にしました。


今回はスプリッタ迷彩に挑戦してみました。
カラーレシピは以下になります。

・スプリッタ下地⇒ガイア・ストーングリーン
・スプリッタ上⇒下地のストーングリーンに、ガイアのビリジアン等緑を混ぜて明るい色に調整したもの
・白⇒ガイア・Exホワイト+ガイア・フラットベース+適当な灰色 で白に近づけてます。というかほとんどただの白w
・メカ部分等のグレー、装甲裏のグレー⇒ガンダムカラー・ファントムグレー
・横アンテナ、GNバーニア、胸ダクト⇒ガイア・ブライトゴールド
・赤⇒クレオス・モンザレッド
・額のクリアパーツの赤⇒ガイア・クリアレッド
・GNドライブ⇒ガイア・蛍光ブルー+クレオスのクリアグリーンを吹きつけ、裏面はガンダムマーカーでメッキシルバーを塗りました。
・ビットシールドのマイナスモールド⇒ガイア・スターブライトジュラルミン
・武器類⇒ガンダムカラー・ファントムグレー+ガイア・グロスブラックで黒寄りに。
・武器の青いクリアパーツ、フォロースクリーン⇒ガイア・蛍光ブルー吹き付けてます。
・武器の銃口⇒ライフル、3段銃モードのどちらも先端は、ガイア・ブライトゴールド+ガイア・Exシルバーで金寄りのチタン風にしてみました

墨入れは、
白部分、緑部分⇒タミヤエナメル・ジャーマングレー
一部、緑部分のビス表現⇒タミヤエナメル・チタンゴールド
グレー部分⇒タミヤエナメル・フラットホワイト
武器⇒タミヤエナメル・チタンゴールド
で行ってます。

20090209220325

20090209220315


合わせ目がおかしかったり、致命的に部品なくして色々諦めたりでかなりの時間がかかってしまいました…。
当初のプランよりいいものが出来ました…が、いつもならしないと思われるようなミスも多発…これがブランクとうものなんですかね;
ちなみに部品なくしたせいで、ビットシールド展開できません\(^o^)/
せっかく、上の写真みたいに模様になるようにしたのになあ…。

例の如く、わからない所等ありましたら、コメントでお答え致しますので宜しくお願いします~。
別窓 | HG ケルディムガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
HGUCグフ
2009-02-09 Mon 22:06
第10回配信で作ったグフについて記載します。
今回の改造箇所は…


何か、個人的に素のキットがほそーい感じがしたので、太らせる事を中心にいじってます。
えーと、写真じゃわかりづらくて申し訳ありませんが
・胸と腰を分割
・分割した胸側に、HGUCブルーデスティニー(今回は2号機が余ってたのでそれを。)の腰間接を無理やりはめて、パテで曲線にしています
・胸部の側面に適当にプラ板貼って、パテで太らせつつ元々のラインを出しています(写真の黄色いとこですね。)
・スカートは、前面、後ろ面を分割(パテとかで汚くなってる部分です。)、側面も真っ二つにして同様にしました。分割部分にはプラ版を挟み、パテでラインだしてます
・太腿、膝もスカート同様に合わせ目になる部分にプラ版を貼って太らせました
・膝のスパイク?は、パテで適当に尖らせています。
20090209220638


・目は、コトブキヤ…だったかな…の丸モールドに、Hアイズのピンクいれてます。モールドの底面にガンダムマーカーのメッキシルバーぬりました。
・ダクトは、適当な針金に、タミヤのパイプをカットして色塗ったのを通してあります。
20090209220635


・本家(笑)「プラモ作ろう」を参考にしつつ、肩スパイクの周りはケガキ針の類で深めに溝を掘りました。その他のモールドもなるべく、溝を掘りなおしてます。
20090209220631


一応、全形。
デカールはガンダムデカールのジオン用や、サテライトの文字デカールとか色々使ってます。
カラーレシピは…うろ覚えなんですが(スミマセン><;)
腕等の白⇒ガイアのEXホワイト+クレオスのミリタリ系グレーを混ぜて、白寄りの灰に。
胸の灰⇒上記白を取り分け、灰の分量を増やしてつくりました。
黒⇒ガンダムカラーのファントムグレーです。
墨入れは、タミヤエナメルの、ニュートラルグレーですね。

20090209220616



初めてジオン系作りましたが、すごいですね。
手が止まらないというか…wktkがとまらないw
オヤジ達が夢中になるわけだ…!
って台詞を思い出しましたw

色々わかりづらい説明で申し訳ありません;
質問等ございましたら、コメントの方にでも頂けたら出来る限りお答え致します~。
別窓 | HGUC グフ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
動画配信10~14
2009-02-09 Mon 21:45
ブログはお休みしながらも、動画配信は細々と続けておりました。
Livetubeの方からブログ見に来られていた方、申し訳ありません;
配信10~14回の内容と製作写真を載せておきます~。


第10回 「HGUCグフはザクとは違うお!ザクとは!(キリッ」
この回は、某氏にプレゼントするためのグフを製作してました。
珍しく、素組み以外に改造・墨入れ・デカール貼りまで配信しました。
さすがに塗装までは配信できませんでしたが…某氏に喜んでいただけたようで何よりです。

20090209220616



第11回 「HG00ガンダムで放送前夜祭だお!」
この日は、機動戦士ガンダム00のセカンドシーズン放送前夜ということで、00ガンダムを製作しました。
股間のパーツを無くすという致命的なアクシデントに見舞われましたが…まあ、何とかランナーで補修…できたことにしてあります;

20090209220625



第12回 「HGUC ファーストガンダムだお!」
第12回ということで、「プラモ作るお」にも区切りをつけることとなりました。
まあ、俗に言う1クール目終了というやつですww
最近のバンダイアニメのパクリとも言うw
区切りですのでやはり特別なガンダムを、と考えファースト様を製作しました。
一応、プレゼント予告はしましたが未だ未完成…いつかやります;;
てかそんな事覚えてらっしゃるリスナーさんいるのカナー…。

20090209220654



第13回 「帰ってきたプラモ作るお!SD 00ガンダム&HGオーライザー編!!」
色々な事が済み、らいつべに帰ってきました。
(そういえば帰ってきたのにガトーネタしてないな…。)
この回は、SD00とHGオーライザー。
後から合体させる目論見でしたが、どうも無理そう。バンダイからSDダブルオーライザーも出るしね…orz
自分の事を覚えていてくださったリスナーさんがたくさんいまして、すごくうれしかったです。
やっぱり、らいつべ戻ってきてよかった。
皆さん、本当にありがとうございます。

20090209214549

20090209214546

これはおまけの、HGダブルオーライザーw
20090209214543



第14回 「wave1/24 タチコマだお!」
この回は初のwaveキット。
きちんと素組み完成までいけるか怪しかったですが、案外いけました。
こちらは恩師にプレゼントする予定ですので急がないと…。

20090209214523






という感じでした。
今まで見てくださっていた方本当にありがとうございます!
これからも頑張りたいと思いますので、sanaと『プラモ作るお』をよろしくお願い致します!
別窓 | 動画配信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
再開
2009-02-08 Sun 21:28
いやはや、放置しておりました。
色々あったといえばあったのですが、本当に申し訳ありません。
少しずつブログを再開するとともに、製作した写真も掲載していきたいと思います。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 模型部OB sanaのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。