模型部OB sanaの製作日記です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
インクジェットデカール(ケイトレーディング編)②
2008-06-14 Sat 23:28
さて、日を改めまして再び実験してみました。
今回もケイトレーディングのインクジェットデカール紙です。

今回は
・クリアデカールに印刷
・ケイトレーディングの下地スプレーは吹かない
・印刷後、1時間乾燥
・乾燥後、ガイアの光沢クリア塗装

で行きました。
その結果がコチラ↓(クリアは色が透けすぎるため、下にホワイトデカール貼った後に貼ってます)

20080614232821


今回は全くにじみませんでした。
やっぱり、印刷後の乾燥が効いたの…か?
若干、インクが印刷直後に滲んだ感じがしたので、次回実験時には下地スプレー吹いてみます。

水に浸した感じでは…
ホワイトデカール→紙の剥がれが悪く、デカール自体もシワシワになりやすい(今回セッター使って伸ばしました)
クリアデカール→ホワイトよりはするりと剥がれました。シワもほとんどなし。

ちょっと温かめのぬるま湯のほうがいいかもしれませんね…
それでは、⑨レポートでした。
スポンサーサイト
別窓 | 実験 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
インクジェットデカール(ケイトレーディング編)①
2008-06-13 Fri 10:59
話題の?ケイトレーディング製インクジェットデカール用紙を使って携帯電話にデカールを貼ろう!
のコーナー(謎。

付属の取説を読む。
ふむふむ…

簡単に工程をまとめると

ベーススプレーを用紙に塗布

インクジェットプリンターで印刷(写真・高画質モード)

アクリル系クリアーor水性クリアーを塗布(それぞれ、研ぎ出し等の工程に影響が出ます。アクリルならばアクリルorウレタン、水性ならば水性のクリアで作業するとよいようです。)

デカールを貼る

なるほど、簡単そうだ。
いってみYO☆

とりあえず、画像を用意だな。
画像はこれで。



何も言うな^^
さて、結果はというと…

「やべえ」

色はにじむわ、用紙はぐっしゃぐしゃになるわ・・・
チルノぐちゃぐちゃだお^ω^;
まさにグロ画像。
あたいったら最強ね…。
うpは控えます(単に撮り忘れとも言う)。

ちょっと気になったので、色んなサイトで調べた所…

・インクジェットプリンターは顔料系推奨(エプソンとか)→でも発色はよかったけどどうなんだ?
・印刷後は30分~1時間待ちましょう→そんな事書いて無かったよ…今度は待ってみます。
・高度なデカール技術を要する予感→セッターとかソフターとかつかっていかないとまずいらしい…
・ベーススプレーを吹くとにじみやすくなる→旧式ベーススプレーのみらしいですが…これは罠過ぎる。


次回実験ではこの4点を比較しながら、やってみます…。
以上、⑨レポートでした。
別窓 | 実験 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 模型部OB sanaのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。